原宿の貸店舗はエリアにも注意


原宿で貸店舗を探しているのなら、エリアにも注意するようにしましょう。

表参道は、海外の有名ブランドがショップを構えた高級感のあるエリアとして知られています。2006年に開業した表参道ヒルズは、地下三階から地上三階まで、国内外の有名ブランドが入居していますが、4階以上は住居施設となっています。

原宿通りやキャットストリートのある裏原宿エリアは、ファション関係のショップが多く存在しており、特に若者向けの新しい風が吹く地域です。道が入り組み、少し分かりにくい部分があることから、他のエリアに比べ賃料が比較的安く抑えられています。
新しく事業を始め、店舗を構える人が第一歩として選ぶエリアでもあります。

竹下通りは、商店街であり歩行者天国でもあります。
個性的なファッションの発信地でもあり、人通りが多く、ファストフード店なども見られますが、それだけ他店との競争も激しい地域です。修学旅行生や海外からの観光客も多いエリアです。

出店する際は、エリアの特徴と自分の業種のカラーが合っているのかよく考える必要があります。

This entry was posted in 原宿の貸店舗を比較してみる. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります